読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語は勉強するのではなく、楽しもう

英語は勉強するのではなく、楽しもう

洋画が大好きだから

洋画は高校生の頃から映画館で足しげく通うようになり
英語が出来たらなあと思い続けていました。
その当時は金曜ロードショーなどのテレビ番組で洋画を見ることができ
どんどん洋画にはまっていったのです。

私の母も洋画が大好きです。
母が学生頃、英語勉強していたそうです。

今でも母は英単語出てくるので相当好きだったんだなあと。

話しを戻しますが、今では映画いつでもどこでも見られるようになった。
テレビはもちろん、映画チャンネルでそしてDVDを借りて、
パソコン等の機器でも映画見られるようになっている。

私は映画チャンネルでたまに見るくらい。
夕食の時に見るものはテレビ番組で気に入ったものか
すでに録画している物を家族で見ることが多い。

妻と一緒にとか家族で映画館へ年に数回見に行く。

やはりテレビ画面で見るより、大きなスクリーンで見ると
迫力があるので居心地がすこぶるいい。

広告を非表示にする

英語は勉強するのではなく、楽しもう

 

英語を勉強すると、本当に好きであれば辛くなく続けることができるが、
好きではないとか嫌いだと続かない。

どのようにしたら、英語を楽しむことができるのかを考え実行していく。
これが出来たら、英語、あっという間に身につく事間違いナシ。

日常で使われる英語の単語やフレーズは本当に少ない。
I'm in I needなど本当に簡単な言葉でかなりいい表すことができる。

英語で考え、英語をしゃべることができたら
日常の英会話からビジネス英語まで割と簡単に身につくのではと。
ビジネス英語でも、ある一定の条件で使われているので
それを覚え、使えたら、何の問題もない。

ダイレクトに表現するよりも、
柔らかい表現を覚えていくと、
人間関係もスムースに行くだろう。

 

英会話独学の教材でオススメは